Let's go dive !

沖縄のダイビングポイントマップ

残波エリア-Zanpa

 

沖縄県中部にあり、断崖絶壁や岬の先端にある灯台で有名な観光スポット「残波岬

残波岬周辺はドロップオフが続いており、ダイナミックな地形やナポレオンフィッシュ等の大物が回遊している事があり、ピグミーシーホースウミウシ等のマクロ生物も多く観察する事ができます。

水深が深い所が多く、ドロップオフや竪穴状の洞窟があったりと中級者以上向けのポイントが多い。

また時に流れの強い日もあるので注意が必要である。

基本的にはボートダイビングであるが、「灯台下」というポイントはエントリー&エキジットがかなり大変ではあるがビーチエントリーする事もできる。

 

f:id:PinkMermaid:20200517165419j:plain

 

残波岬周辺で見られる生き物たちの詳細はこちら↓ 

okinawa-diving72.hatenablog.com

 

動画でのポイント紹介はこちら↓ 

youtu.be

 

灯台

 

ポイント名の通り、「残波岬灯台」の目の前のポイント。

陸地側に湾状に水深約5m程浅場があり綺麗なハードコーラルが広がっている。

少し沖に出ると豪快なドロップオフがあり約35m程まで落ちており様々な形の大きな岩がドロップオフ沿いに点在している。

水深約15m程の場所にドロップオフと大きな転石でできた直径約2mほどの小さな竪穴があり、水深約30m程まで落ちこみ横穴へと続いている。

 

f:id:PinkMermaid:20200508131319j:plain

岩の隙間なとで「ロウニンアジ」が休んでいたり、中層を泳ぐ「ナポレオンフィッシュ」を観察できることもある。

ドロップ沖の大きな岩の側面には大きく立派な「ウミウチワ」が点在し、よく探してみると約1cmほどの「ピグミーシーホース」にも出会える。

ドロップオフ下約15m程のガレ場では「フリソデエビ」を観察する事もできる。

f:id:PinkMermaid:20200405095035j:plain

 

f:id:PinkMermaid:20200429112905j:plain

 

灯台下で見られる生き物たちの詳細はこちら↓

okinawa-diving72.hatenablog.com

okinawa-diving72.hatenablog.com

 

豪快な地形、大物からマクロ生物まで観察する事できオールマイティなポイントとなっている。

かなり大変ではあるが、残波岬灯台の脇道の岩場と通りビーチエントリーする事もできるが、足場の悪い岩場歩くうえエントリー際は波、うねりの影響を受けやすくエントリー&エキジットも大変なのでおススメしない。

 

動画でのポイント紹介はこちら↓

youtu.be

 

コウリザンパ

 

f:id:PinkMermaid:20181117180637j:plain

 

エントリーしてすぐにドロップオフがあり、最深部では約45mまで落ちている。

流れがある事もあるので注意が必要である。

このドロップオフ沿いには小型回遊魚が群れで泳いでいる事があり、その小型回遊魚たちを狙って来る「ロウニンアジ」などの大型の回遊魚を観察することができる。

ドロップオフ沿いを進んでゆくとポイントの由来になった「コウリザンパ」と呼ばれる岩があり、その付近からドロップオフではなく緩やかな斜面に変わってくる。

この斜面の途中に高さが7mほどある大きな岩が積み重なっており、その周辺ではよく「ナポレオンフィッシュ」を観察する事ができる。

ボート下の浅瀬は3m前後と浅くなっており、一面にサンゴ礁が広がっておりウミガメが泳いでいる事もある。

 

f:id:PinkMermaid:20181117184650j:plain

f:id:PinkMermaid:20200508132639j:plain

 

動画でのポイント紹介はこちら↓

youtu.be

 

ダブルロック

f:id:PinkMermaid:20181117182444j:plain


残波灯台から東へ約1kmほどにあるポイント。ボート停泊場所の目の前には残波岬の断崖絶壁が広がり、海に入る前から楽しませてくれる。

ポイント名にもある通り、沖の方に進んでゆくと大きな根が2つある。

この大きな根がドロップオフの様になっており、最深部では30m以上となり、流れがあることもある。

根の上の方では、「カスミチョウチョウオ」が群れていたり、色鮮やかな「ハナダイ」の仲間たちを観察することができる。

さらに根の周りでは、「ナポレオンフィッシュ」「カスミアジ」「ロウニンアジ」などの大物が現れることもあり、「ウミガメ」には高い確率で遭遇する事ができる。

根の下の方はオーバーハングになっていたり、やや複雑で美しい地形を楽しむ事もできる。

ボート下の浅場には、ハードコーラルが群生しており、スズメダイの仲間たちが群れており非常に美しい景色を見ることができる。

大きな2つの根の周りは水深も深くドロップオフになっているので中級車以上向けだが、

ボート下は5m前後なのでドロップオフへ行かなければ初心者からでも楽しむ事ができるポイントである。

 

f:id:PinkMermaid:20181117185054j:plain

f:id:PinkMermaid:20200508133001j:plain

 

 

ミシュラン

 

ダイナミックな地形を楽しむ事のできるポイント。

「ダブルロック」のとなりのポイントで距離も近いので1ダイブでダブルロック、ミシュランを回る事もある。

無数の大きな岩が重なりあり、岩と岩の隙間やトンネル状になっている場所をを通り抜けることもできる。

水深約18m付近に目印となる大きな岩があり、その東側に沖縄県世界遺産斎場御嶽」の様なトンネル入り口があり、その内部では岩の隙間から差し込む光のカーテンや岩の隙間に「リュウキュウハタンポ」などの夜行性の生き物たちを観察する事ができる。

トンネルを抜けると沖側はドロップオフになっており大物回遊魚が現れることもあり、ドロップオフの壁にはウミウシ等を観察する事もできる。

 

f:id:PinkMermaid:20200511104352p:plain

 

f:id:PinkMermaid:20200511103939p:plain

 

動画でのポイント紹介はこちら↓ 

youtu.be

 

゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+。・゚・。+☆+。・゚・。

沖縄ダイビングショップ 「ピンクマーメイド」

★ビギナーやブランクダイバーも安心の1組貸切制でファンダイビングをご案内★

↓ホームページはこちら

https://blue-okinawa.com/

Instagram】海の生き物など綺麗な写真を投稿中!

@pinkmermaid_okinawa

https://www.instagram.com/pinkmermaid_okinawa/

facebook】本日のツアー写真を掲載中!

@pinkmermaid.jp

https://www.facebook.com/pinkmermaid.jp/

゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+。・゚・。+☆+。・゚・。